1. ホーム
  2. 作品例
  3. さ行
  4. せんだいメディアテーク

作品例

せんだいメディアテーク

  1. 種別:
  2. さ行
所在地

宮城県仙台市

コンセプト

21世紀のスタートと共に杜の都の中心に芸術文化の発信の拠点としてオープン。
斬新なデザインと透明な空間の中で、時代の変化に柔軟に対応する市民の文化活動が期待されている。

仕様

海草のようにゆらめく13本の大小の柱チューブとフラットな床パネルで主体構造が構成されている。鋼管で組み合わされた柱チューブは、水平力、鉛直荷重をそれぞれ負担している。
鋼板サンドイッチ構造の床は非常に薄い割には高い剛性があり、柱間を連結している。

特徴

柱チューブ 2000t、床パネル 4000t、合計 6000tの鋼材が用いられた。この特殊な構造体は、すべて現場溶接で組み立てられ建造された。現場溶接工事は、延べ500kmにも及ぶ膨大な量の溶接が必要とされた。
溶接による熱収縮や歪との戦いを克服したのは、鉄を熟知した造船技術でした。造船技術と建築が融合した、技術と芸術の作品です。

2003年日本建築学会賞
2002年建築業協会賞
2001年度グッドデザイン大賞
関連記事、その他
  • GA JAPAN vol.38掲載