1. ホーム
  2. 作品例
  3. その他(は行)

完成

スケッチ画

現寸展開技術

鐃鉄曲げ技術・溶接技術

所 在 地 大阪府 道頓堀
コンセプト 2008年夏にリニューアルオープンした、大阪のウォーターフロントにあるカフェレストラン。川面に浮かぶ船から星空を眺めるような雰囲気をかもし出す、船形のバーカウンターが印象的。
仕  様 船長 13.32m
船幅 2.12m
深さ(高さ) 1.08m
鋼板フレーム PL-4.5m
外板 PL-2.3m
甲板 PL-3.2m フッ素樹脂塗装仕上げ
特  長 カフェレストランの中心をなす船形のバーカウンターは、船そのものの曲面が生かされているのが特徴。 その曲面は、線図・現寸展開技術で図面化、鐃鉄技術や溶接技術による鋼板加工、といった造船技術を余すことなく駆使し、製作されている。

完成内観

フレーム組立

外板鐃鉄作業

外板鐃鉄作業

外板取付(船尾)

所 在 地 東京都新宿区
コンセプト サウナのヒーリングルームに設置された船底天井。ヒーリングルームのリクライニングシートにくつろぎ、天井を見上げると、そこに見える船底天井は水中にいるかのような涼しさと、癒しの空間を醸し出している。
仕  様 L=10.90m、W=8.30m、D=0.80m)
船  底:PL-6、4.5
フレーム:PL-6+FB-9×75(T)
特  徴 船底天井の製作は、実際の船舶と同様にライン図、現寸展開、鐃鉄作業等の造船技術が用いられている。

8分割ブロック

スクリーン面ゲルコート仕上

鋼板製型フレーム

発泡ウレタン成形

仕   様 FRP積層
M+M+R+M
※M450
※R450

CG画像

CG画像

所 在 地 神奈川県川崎市
コンセプト 園児の保育施設として(社)厚生福祉会が建設。「コルビジェとサン・テグジュペリの精神を、統合したような建築」というテーマでデザイン。
150人の園児を収容する保育の場、地域のコミュニティーセンターの役割、機能を超えた感性を刺激できるような空間を備えた、星の子たちの未来への夢を発信する現代建築。
仕  様 主体構造 鉄骨造
ドーム部 St-R t=4.5 ウレタン塗装
特  徴 子供たちが生き生きと遊び、学ぶことができる様に、建築外観を特色のあるものとしている。 屋上には、全員が集まれるドームとプールを配置。

CG画像

CG画像

所 在 地 神奈川県川崎市


コールテン鋼デザイン家具の制作・販売を致します
© Copyright Takahashi Kogyo co.,ltd. All rights reserved.